間伐の大切さを知ろう|業者選びはしっかりしよう

依頼から作業までの流れ

園芸用品

庭が広い住宅やマンションなどでは木を植えているところが多いです。木が成長すると枝や葉っぱが増え、葉っぱが重なってしまう事があります。葉っぱは元々日光の光を浴びて成長するため、葉っぱが重なってしまうと下の葉っぱに日光が当たらず成長が遅くなってしまうのです。そうならないためにも、間伐を行いそれぞれの葉っぱに日光が当たるようにして成長させる必要があるのです。

間伐作業は業者に依頼して行うことができます。業者に依頼する場合は、申し込み方法や作業の流れを知っておくとスムーズに行えるのです。間伐作業の申し込みは、専用のフリーダイヤルに電話をするところから始まります。電話での問い合わせは無料となっており、24時間365日いつでもスタッフの方が対応しているので都合がよい時にかけて相談をするとよいでしょう。そして、電話で相談した後は業者の方が現地の状況を知るために現地調査を行います。現地調査の日時は依頼主の都合が良い日に設定できるため、事前に電話でスタッフの方に伝えておく必要があります。調査日当日になると業作の方が自宅を訪問して調査が開始されます。調査が終了するとその場で作業にかかる費用などを見積もりしてくれ、見積もり結果を依頼主に伝えます。ここまでは、全て無料で行なってくれ、検討によってはキャンセルも可能であるためしっかり検討するようにしましょう。見積もり内容が納得の行く内容であればその場で契約となります。また、しっかり考えたいという人は後日でも可能なのでその時は改めて業者に電話をしましょう。そして、契約が完了すると作業日時を決め、作業開始日には業者の方が自宅を訪問して作業を行なってくれます。作業が終了すると依頼主に確認をしてもらい問題がなければ全ての作業が完了になり、お支払いという流れになります。これが、一般的な業者の流れとなるので、覚えておくとよいでしょう。